> 白亜紀資料館HPトップ

オリゴプティクシス
ピラミダエフォルミス
  • 産 出 地 :天草市御所浦町花岡山
  • 産出層準:御所浦層群唐木崎層
  • 時  代:中生代白亜紀セノマニアン
  • ------ (約9800万年前)

 採集場でよく見つかる干潟の大型巻貝の化石です。最大15cm。かつては“セリシウム”と呼ばれていました。地元の児童らの調べで幼貝らしきものには小さな縦肋があることがわかりました。

メソグローコニア
  • 産 出 地 :天草市御所浦町江の口
  • 産出層準:御所浦層群烏帽子層
  • 時  代:中生代白亜紀アルビアン
  • ------ (約1億年前)

 同じく干潟の大型巻貝です。オリゴプティクシスと違い、はっきりとした肋がらせん状に見られるので区別できます。採集場からも見つかります。

パラターボ クマソアナ
  • 産 出 地 :天草市御所浦町花岡山
  • 産出層準:御所浦層群唐木崎層
  • 時  代:中生代白亜紀セノマニアン
  • ------ (約9800万年前)

 採集場等で、小さなものから大きなものまで見つかりますが、多くは見つかりません。パラターボは「サザエに似た」といったような意味があります。

  テレブラリア
  • 産 出 地 :上天草市松島町
  • 産出層準:弥勒層群赤崎層?
  • 時  代:新生代古第三紀始新世
  • ------ (約5000万年前)

 新生代始新世のキバウミニナ(巻貝)の一種です。現生のキバウミニナは西表島などのマングローブ林に生息することが知られています。

コルポスピラ オカダイ
  • 産 出 地 :上天草市松島町
  • 産出層準:弥勒層群白岳砂岩層
  • 時  代:新生代古第三紀始新世
  • ------ (約5000万年前)

 キリガイダマシという巻貝の仲間です。コルポスピラは弥勒層群の白岳砂岩層に特徴的に見られ、コルポスピラ・タシロイという種類も産出します。

  ゴショウラキリガイダマシ
  • 産 出 地 :天草市御所浦町竹島
  • 産出層準:弥勒層群白岳砂岩層
  • 時  代:新生代古第三紀始新世
  • ------ (約5000万年前)

 学名は「メサリア ゴショウレンシス」です。産出する御所浦にちなんで、2006年に名付けられた小型の巻貝化石です。同じ産地では、貨幣石も見られます。

< 前のページ   次のページ > 

> 白亜紀資料館HPトップ