> 白亜紀資料館HPトップ


烏峠のアンモナイト 

烏峠からの眺望(竹島・黒島)
烏峠からの眺望(牧島・天草上島)

烏峠は、八代海(不知火海)のおよそ真ん中に位置し、360°の展望が楽しめます。眼下には島々や船の行き交う姿が眺められ、天気のいい日や夕焼けがきれいな日は、言葉では言い表せないほど、眺めのすばらしい所です。この山頂付近より見つかったアンモナイトが山頂駐車場に野外展示してあります。これは約9800万年前のものでグレイソニテスというアンモナイトで、当時はここは海の底でした。山頂の手前あるアスレチック広場周辺にもトリゴニアなどの二枚貝化石が観察できます。

  • 化石保護のため、資料館で許可された場所以外での採集はご遠慮下さい。

烏峠のアンモナイト
(グライソニテス)




> 白亜紀資料館HPトップ