> 白亜紀資料館HPトップ

 

平成28年度 夏休み化石セミナー・後期

毎年、夏休み期間に2回行っています。
島内の普段は行けない場所や化石の多い場所などに行ったりします。
リピーターの参加も多く、人気のセミナーです。

今回の現地は、前期と同じく古屋敷海岸とドンバ崎で行い、
御所浦層群と姫浦層群の化石を観察したり採集したりしました。


注意:安全と現地の自然保全のため、許可なしに化石採集場以外での採集できません。
今回の活動も、地層中の化石は観察にとどめ、転石からの採集とするようにしています。


後期の参加者ら
参加者38名

セミナーの様子    

1.
今回も各地から参加があり、

開会式では開会挨拶の後、
参加者の皆さんにそれぞれ自己紹介を
していただきました。


2.
まず最初に、白亜紀資料館の
特別展と常設展示

見学を行いました。

3.
館内では、3班に分かれて、
それぞれ学芸員や講師らの
解説を聞きながら、
見学を行いました。

4.
1か所目の現地である古屋敷の海岸までは、
徒歩での移動となります。
御所浦層群の地質と化石について解説した後、
地層や化石の観察を行いました。


5.
後期も良い天気にも恵まれ、
地層や化石の観察の後、
二枚貝や甲殻類などの化石転石から探しました。

6.
古屋敷海岸の海岸で見つけた巻貝
オリゴプティクシス
化石です。


7.
2か所目の現地であるドンバ崎では
姫浦層群の地質と化石について
解説を行った後、
地層や化石の観察を行いました。

8.
ドンバ崎の海岸では、観察の後、
アンモナイトや貝化石を転石から探しました。

9.
ドンバ崎の海岸で見つけた
アンモナイト、プロテキサナイテス
一部の化石です。
10.
翌日は室内での体験です

前期と同じく、前日に採取した
化石を使って
クリーニング体験
を行いました。
 
11.
クリーニング体験では、
家に帰ってからも続きができるよう
身近に手に入る道具を使って
体験を行いました。


12.
次の体験は、型と石膏、絵の具を
用いた
化石のレプリカづくりです。
今回はトリケラトプスやスピノサウルスなどの恐竜の歯のレプリカ作りに挑戦しました。

13.
2日間がんばって
参加した子供たち一人一人に
講師の先生から
修了証が授与されました。
14.
最後の
閉講式では、
修了証授与のほか、
講師の先生の講評などがありました。

15.
行きも帰りも大道港まで、
海上タクシーで帰ります。
最後まで天気に恵まれ、
無事に終わることができました。

参加者の皆様、2日間お疲れ様でした!
持ち帰った化石は貴重なものです。御所浦での体験の思い出と共に、一生の宝物にしてもらえればと思います。
また、来年の参加をお待ちしています。

> 白亜紀資料館HPトップ